スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの特徴を持つ「24オプション」

24オプションは海外のバイナリーオプション取扱証券会社です。


日本向けにもサービス展開はされていますので
バイナリーオプションを既に始めている方の中には
この24オプションを利用しているという方も少なくありません。


では、数あるバイナリーオプション取扱証券会社の中で
この24option.com (24オプション) を選ぶ人はどういった人なのか?
また、どういった人に適している証券会社なのか?
ここのポイントを置いてみていきたいと思います。


まず、24オプションの主な特長は以下の通りです。


①週7日、24時間取引が可能
②手数料が無料
③取扱銘柄が多い


③に関しては、多いと言っても他の証券会社は取扱いが少なく
選択肢が少なくて困ってしまうというわけではありませんので
単純に「取扱銘柄が多い」というだけのことで、これをメリット
として考える人とそうは感じないという人に分かれます。


ですが、①と②に関してはメリットを感じざるを得ません。
時間を選ばずに取引ができるというのは
ライフスタイルに無理なく取引を組み込めるということで
これは大きなメリットとして十分評価できます。

また、②に関しては長期的なスパンで考えると
手数料が無料というのは非常にありがたいことです。

ちりも積もれば山となるという言葉があるように
沢山稼ぎたいと考える方は必然的に取引回数も増えますので
それに伴って手数料もかさんでくるわけです。

その手数料が全て無料というのは嬉しいサービスですね。
ちなみに、この手数料は取引における手数料に限らず
入金の際にかかるはずの手数料も無料となっています。

少しでも無駄は省きたいとお考えの方にとっては
この24オプションはなかなかおすすめの証券会社です。





スポンサーサイト

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 24オプション 24option 評判 特徴 手数料無料

カカクコム・フィナンシャル『バイナリータッチオプション』

カカクコム・フィナンシャルが提供するのは【バイナリータッチオプション】というバイナリーオプションのサービスです。上がるか下がるか?の基本的な「ハイロー」型ではなく、達するか達しないか?の「ワンタッチ」型の判定方法に絞ったサービスを提供していることが最大の特徴です。


●【ワンタッチオプション】と【ノータッチオプション】

カカクコム・フィナンシャルの【バイナリータッチオプション】は、具体的には【ワンタッチオプション】と【ノータッチオプション】という二種類です。その名の通り、一定の設定価格に一度でも「達するか達しないか?」を予想する「ワンタッチ」型の判定方法のみを採用しています。いずれにせよ、二択の取引ルールは変わりませんから、初心者の方でも気軽に取引に参加することができます。


●投資可能額に上限がないため、大きな利益が狙える

バイナリーオプションの取扱業者の多くは、基本的にポジションの購入可能数や投資可能金額に下限と上限を設定しています。しかし、カカクコム・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、投資可能額に上限が設定されていません。その分、大きな資金を動かして、大きな利益を狙うことができるのです。


●一日後~六ヶ月後まで短期的及び長期的な取引に対応

カカクコム・フィナンシャルのバイナリーオプションの判定時間は、一日後~六ヶ月後までの水曜日(NY時間 午前10:00)に8回設定されています。したがって、その内のいつを判定時間に選ぶかによって、短期的な取引と長期的な取引、どちらにも対応することができます。


●取引終了時間の直前まで「途中清算」を行うことができる

カカクコム・フィナンシャルのバイナリーオプションでは、取引終了の直前まで「途中清算」を行うことができます。オプションの権利放棄を行うことによって、損失額が最大値に達する前に清算することができるのです。使い方や使うタイミングは人それぞれになりますが、【バイナリータッチオプション】では反対売買や利食い・損切にも対応しています。

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション 業者 比較 攻略 口座開設 カカクコム 評判

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。