スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IG証券『バイナリーオプション』

IG証券は、2009年に日本で初めてバイナリ―オプションの提供を開始しました。

国内でも有数の豊富な取扱銘柄を取り扱っており、
本格的なバイナリーオプション取引をしたいというトレーダーから人気を集めています。

それでも、提供するサービスは“シンプル”をモットーとしているため、
初心者の方でも挑戦しやすいです。


ポイント①:シンプルな三種類のバイナリーオプション

IG証券のバイナリーオプションは、ワンタッチ・レンジ・ラダーという三種類の判定方法から選択して取引を行います。一口「1000円」から取引をスタートできるため、いろいろな取引方法に挑戦しながら、ご自分に合った取引スタイルを見つけていくと良いでしょう。


ポイント②:為替・株価指数・商品と計20種類以上の豊富な銘柄

IG証券のバイナリーオプションでは、為替5ペア・株価指数14種類・商品3種類と、計22種類の銘柄を取り扱っています。この取扱銘柄数は、国内業者の中でも随一です。トレーダーは、豊富な銘柄の中からご自分に合ったものを選んで取引をすることができます。その上で、取引方法や対象銘柄によって、最大で10~20倍のペイアウトが望めます。


ポイント③:一日に1回の判定で時間をかけた取引が可能

IG証券のバイナリーオプションの判定時間がは、午後21時の一度のみとなっています。他のバイナリーオプション取扱業者の設定では10分や15分といった短期決済も可能な所が多いですが、IGマーケッツ証券のバイナリーオプションでは、相場の値動きを見ながらじっくりと時間をかけた取引を行うことができます。


ポイント④:取引終了の直前まで「途中清算」が可能

IG証券のバイナリーオプションでは、取引終了の直前までオプションの「途中清算」を行うことができます。途中清算(権利放棄)を行うことによって、損失が膨らむ一方だと予想できるオプションの損失額が膨らんでしまう前に清算し、その時点で損益を確定させることができます。
スポンサーサイト

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : バイナリーオプション 業者 比較 igマーケッツ証券 ブログ 口座開設

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。