スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプションとFX①

ここ最近は専門業者も増加傾向にありますが、バイナリーオプションはまだまだ基本的にFX業者が扱っている投資商品の一つであるケースが多いです。更に、バイナリーオプションとFXは両者とも「為替」相場を対象とする投資商品であるため、大変似通ったものとして認識されがちです。
しかし、それぞれの特徴を細かに見てみると、バイナリーオプションとFXの特徴にはそれぞれ違いがあります。特にバイナリーオプションには、FXを始めとした従来の投資商品にはなかった特徴が幾つもあります。

それでは、実際にバイナリーオプションとFXの特徴を比較して、確認してみましょう。


まず『FX』とは、ある通貨ペアのレート変動を利用して、その差額による利益を得ていくという投資商品です。(例えば「円/ドル」のペアを選んだ場合には、円高のうちにドルを購入しておいて円安になったときに円を買い戻すことで、日本円での資産を増やすことができるという仕組みです)その他には、通貨間の金利差を利用した「スワップポイント」という方法などで利益を得ることもできます。
また『FX』では「レバレッジ」という仕組みを利用して、自己資金以上の資金で取引を行うことも可能です。要するに、自己資金を担保として何倍もの金額を借りることができるのです。そうした仕組みを利用して、大きな利益を狙えるという点が、FXの最大の魅力とも言えます。
ただし、自己資金以上の取引ができるということは、すなわちそれだけ損失も大きくなるというリスクを孕んでいます。そのため、確実に利益を出すためには、相場やチャートの分析や売買のタイミングが大変重要になってくるのです。

以上のような特徴から、FXに対して難しそうなイメージを持ってしまっていた方もきっと少なくはないでしょう。


そこで、登場から一気に多くのトレーダーからの注目を集めているのが、FXや他の投資商品と比較した時の『バイナリーオプション』の優位性なのです。



※「バイナリーオプションとFX②」へ続きます。
関連記事

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。