スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座比較と業者比較のポイント②

こちらのページでは、バイナリーオプション取引の口座開設を行う業者選びの際のポイントとなる『ペイアウト倍率』『最少取引金額』『取引時間』『判定時間』『取扱銘柄数』のうち『取引時間』『判定時間』『取扱銘柄数』に焦点を当ててご紹介していきます。


まず『取引時間』と『判定時間』は、バイナリーオプション取引ならではの特徴です。バイナリーオプションでは、基本的に予め取引時間が設定されており、その取引時間内に申し込みを済ませた後は、判定時間を待つだけで自動的にオプションが清算される仕組みとなっています。その上で、取引時間から判定時間までの間隔というのは、取引において「最短でどれくらいの時間の相場の動きを予想すれば良いか?」という点に関わってくる重要なポイントです。したがって、短時間で決着がつく取引を行いたい方やまずは比較的予想が容易な取引に挑戦してみたいという方は、取扱業者ごとのこの取引時間と判定時間の設定に注目してみると良いでしょう。


続いての『取扱銘柄数』は、文字通り、バイナリーオプションの対象となる銘柄数です。バイナリーオプションでは、FXと同様に「為替」の相場を対象とした取引が一般的ですが、その為替ペア数にも業者ごとで取り扱っている種類に違いがありますし、業者によっては「為替」の他に「企業株式」や「株価指数」「商品」などまで幅広く取り扱っている所もあります。単に銘柄類が多ければ多いほど良いというものではないですが、まずはご自分が予想しやすかったり相性の良かったりする銘柄を選び出していくためにも、様々な取引に挑戦してみると良いでしょう。


以上のように、バイナリーオプション取引専用の口座開設を行う業者選びの際には、チェックしておきたい幾つかのポイントが挙げられます。これまでに挙げてきたものは、その中でも主なものになります。その他にも、判定方法の種類や最大取引金額、一日の取引回数やサポートデスクの対応などの細かいポイントもありますから、ご自分がバイナリーオプション取引お行っていく上でで何を重視するか?を考え、各取扱業者のサービスをポイント別に比較してみましょう。
関連記事

テーマ : バイナリーオプション(BO)
ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。